teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


穀倉地帯のバングラデシュはいじめられる

 投稿者:ねこ  投稿日:2013年 1月21日(月)07時09分4秒
返信・引用
  穀倉地帯のバングラデシュはいじめられる

http://book.geocities.jp/japans_conspiracy/02/p003.html#page26B

「世界一の米」を自負する日本は許すわけにいかない。

( http://book.geocities.jp/japan_conspiracy/0202/p008.html )
( http://park.geocities.jp/jpcdebate/0103/p031.html )
 
 

 投稿者:ulala  投稿日:2010年10月18日(月)01時42分23秒
返信・引用
  apendix担当

基本情報(国民性)樋口
環境問題樋口
・ジュート優位性樋口
・加工工場(ダッカ、クルナ、チッタゴン)
・マイクロクレジット
工場(輸入version,チッタゴンversion)しんさん
共同購入システムfeasibility
インフラ(道路整備、渋滞)宮地
ショミティの現状、どう改善されるか?宮地、樋口
運搬するもの宮地
 

(無題)

 投稿者:  投稿日:2010年 9月20日(月)18時40分3秒
返信・引用
  The industrial term for jute fibre is raw jute.
http://en.wikipedia.org/wiki/Jute

・ジュート繊維となる工程中に発生する大量の廃棄物(水分を含めれば95%)
http://www.asabo.com/jute.html
The fibre content of plant generally ranges between 4.5 to 7.5% of the green weight with an average of 5.5%.
http://www.indiaagronet.com/indiaagronet/post_harvest/contents/jute.htm

table3,4よりシナノキ科モロヘイヤの、112日後の全重量に占める水分割合は平均で72%くらい(水ストレスについての論文だけどあまり関係ないっぽい)
https://qir.kyushu-u.ac.jp/dspace/bitstream/2324/8150/1/KJ00004506759.pdf

raw jute の生産量を百万t、廃棄物をplant全体の95%、水分が70%と仮定すると、使えるバイオマスは年570万トン
 

(無題)

 投稿者:ulala  投稿日:2010年 9月17日(金)17時22分20秒
返信・引用
  共同購入システム


必要な費用(1家計)   792タカ/月



~農村家庭の月収~
非貧困層 7009タカ
貧困脱出層 4378タカ
貧困陥落層 2882タカ
恒常的貧困層 191タカ
 

(無題)

 投稿者:ulala  投稿日:2010年 9月16日(木)14時24分2秒
返信・引用
  http://hermes-ir.lib.hit-u.ac.jp/rs/bitstream/10086/18361/1/gd09-125.pdf  

(無題)

 投稿者:jun  投稿日:2010年 9月15日(水)16時50分13秒
返信・引用
  たびたび貴重な情報をありがとうございます!!
三菱自動車の動向は非常に参考になりました。
やはりノックダウン生産になるのですね。

ショミティというグループも把握していなかったので、非常にたすかりました。
ショミティなどグループ・組織についても調べてみます。

ありがとうございました!!
 

(無題)

 投稿者:通りすがりです。  投稿日:2010年 9月10日(金)14時36分9秒
返信・引用
  バングラデシュで車の生産を行っている日本メーカーに三菱自動車がありますが、
交渉先としてはいかがでしょうか?
 http://www.nikkan.co.jp/news/nkx0420100308beai.html

共同購入ですが農業分野であればショミティ(ベンガル語でグループ)という、村単位の
グループがあります。
JICAが農協のようなグループをイメージして、生産者に技術指導を行っていますし、組織
もあります。

また、衣料や食料品などもお店がグループで購入し、それぞれの店で売ることを良くして
いるので、共同購入はイメージされやすいと思います。
 

9/1

 投稿者:waku  投稿日:2010年 9月 1日(水)13時54分9秒
返信・引用
  先日JETRO行ってきました。有用な情報をいくつか得られたように思います。





今後の予定です。





・バイオ燃料

今後の検討事項

⇒引き続きジュートエタノールの優位性を調べる



・Flex車の組み立て@チッタゴン

大規模組み立て工場をチッタゴンに作る(生産台数を決める)

資料:

http://www.usedcarexport.com/blog/

http://www.brta.gov.bd/pdf/Statistics%202005.pdf





今後の検討事項

⇒日産がインドで取引しているサプライヤー使う?バングラ-インド間の協定?

ブラジルの日産Flex車のエンジンは日本製ですか?



・共同購入システム

トラックの需要(ピックアップトラックの普及-タイの事例)



今後の検討事項

⇒共同購入システムの実現可能性、購入できない人への代替案。具体例を作る。





あとは・・・

・フローチャート作成

・タイムスケジュールを考える

・インド(15年前)との対比→バングラデシュの10年後の予想(普及率、増加率)



・パワーポイントの構成を工夫する。
 

有難うございます!!!!

 投稿者:waku  投稿日:2010年 8月24日(火)23時42分37秒
返信・引用
  通りすがりです。さん、非常に有用な情報を教えていただきありがとうございます。
バングラデシュのジュート生産に関する詳しい情報がなかなか見つからなくて苦労していましたので、大変ありがたいです!

また当掲示板をのぞきにいらしてくだされば幸いです。
ありがとうございました。
 

(無題)

 投稿者:通りすがりです。  投稿日:2010年 8月23日(月)21時38分23秒
返信・引用
  通りすがりです。
この掲示板はバングラデシュの話題を検索していて見つけました。

バングラデシュのジュート栽培は基本一期作(一毛作)です。
雨季のうち雨の減り始めた時期に種まきし育てて回収します。

多くの地域で稲作を行う場所が被らないように育てています。
米の三毛作を行う事が出来る場所ではジュート栽培は多くありません。
稲のなかでも水に浮かぶ品種の米を栽培するところではジュートは栽培しないです。

コメの生産に肥料を使う地域も出てきていますが、ジュート栽培には肥料を使わず
洪水で運ばれた栄養で育てることが多いです。
川沿いで水の豊富な場所や大きな池の横など選んで植えることがおおいです。

11月以降の洪水が引いた時期に米を植えることもあり、ジュート栽培は米栽培の合間に
行うことが多いです。

失礼しました。

PS.
もし竹を利用したエタノール生産が出来れば、チッタゴン丘陵地帯は竹の生産地域で、
価格も安く年中生産しています。
製紙工場によっては竹を使用した紙の生産をしていたこともあるそうです。
 

(無題)

 投稿者:ulala  投稿日:2010年 8月23日(月)03時45分9秒
返信・引用
  特定非営利法人 蔵前バイオマスエネルギーサポートネットワークよりコピペ

現在バイオ燃料としてブラジルのサトウキビや米国のトウモロコシから作られ
るアルコールが有名になっていますが種々問題点をかかえています。
トウモロコシや大豆などは食料との取り合いで燃料にすることに批判を浴びて
います。サトウキビは糖類のため比較的取り扱いが簡単でアルコールにし易い
のですがセルロース一般に関しては一度糖に変換してからアルコールにするた
め複雑な工程が必要になりコストアップになることが難点です。
 世界中の学者や企業家がセルロースから直接アルコールに変換してくれる微
生物を発見したり工程を省略するための工夫をこらしたり鋭意取り組み中です。
次にセルロース系バイオ燃料として現時点で最も進んでいるバイオエタノール
について検討してみます。
再生可能エネルギーとして普及させる為に重要な事は製造コストを下げる事と
エネルギー生産効率の向上です。
  ******************* コスト低減 *******************************
(1)日本の場合セルロース系原料として有力なものは木材です。
建築廃材は別として林地残材(間伐材)の集材・運搬コストを下げる工夫が必
要です。
(2)製造工程の中では硫酸による糖化工程の合理化が期待されます。
硫酸の代わりに開発されつつある固体酸が使えるようになれば、硫酸回収、排
水処理費用が大幅に削減出来ます。
(3)糖からアルコールへの工程は酵母による方法が主流ですが、生産効率に
優れた新たな酵母も見つかっているようです。
(4)精製工程でも大きなエネルギーを消費しています。
特にエタノールから水を分離する為の蒸留工程で大量の熱が必要です。
改良策として膜分離技術の応用が一つの答えになりそうです。

こうして出来たエタノールを自動車用燃料として使う為には、当面ガソリンに
混合する事になるので混合する為の油槽所の設置等インフラの整備も必要にな
ります。
 ******************************************************************
以上のような問題がありますが、解決の糸口は見えているようです。
価格競争力については当面国の後押しが必要ですが、石油価格が上昇すればバ
ランスポイントに近づいてくるでしょう。


解決の糸口とはなんでしょう。いずれにせよ「科学者達の研究で」複雑な過程を修正⇒コスト削減にかかっている感じもします。

ちょっと弱いですが例えば「(最近では研究が進みとうもろこしと比較して同じ38%の変換効率でできると証明されるまでになったので)今後サトウキビとも同様の効率で変換できるという研究が進められるという仮定のもとで、・・・」みたいにはいえるかも知れません。



wakuさんのを読んで
食料安全保障
ネット上の叙述でサトウキビエタノール燃料=食糧問題に言及していたのが多すぎて、この一般的な理解が本当に間違っているのか、100%はいえないと思います。
とうもろこしよりは断然なのは明らかでしょうけど・・・
http://www.kuramae-bioenergy.jp/biomass/fuel.html
これでも「森林破壊という観点で」砂糖(善)≧
とうもろこし(悪)となっているし。微妙ですね。
とりあえずの明日の発表では食料安全保障にサトウキビ含めても問題ないのではないかと思います。、

樋口麗
 

メモ

 投稿者:ulala  投稿日:2010年 8月23日(月)02時58分23秒
返信・引用
  http://www.marubeni.co.jp/dbps_data/_material_/maruco_jp/data/research/w_pl_ec/pdf/090901inomoto.pdf
7枚目インドでの拠点
 

サトウキビ

 投稿者:waku  投稿日:2010年 8月22日(日)22時57分1秒
返信・引用
  サトウキビの問題らしい問題が見つからない・・・
これだけでした。ごめんなさい。

・サトウキビ畑にて殺虫剤・化学肥料の多用が問題になっている。
・収穫時、葉を落とすためサトウキビ畑に火を放つので、灰が都市部にまで積もるらしい。
以上wikiより。

ジュートは育つのが早いし、タフなので肥料と殺虫剤もあまり必要としないらしいです。
CO2はジュートの方が吸いそうだし、日本でCO2排出枠を大企業に強制的に振り分けるような状況になった場合は少し有利・・・?


話は変わるけど、
廃糖蜜(モラセス)からエタノールを作る場合、食糧の砂糖とは別の部分から作れるわけで、「食糧安全保障の観点からジュート」というのも説得力を失うような気がします。
雨期と乾期のあるバングラも実はサトウキビ生産に向いた土地らしく、4,983,656トンを国内で作っているようです
(http://www.teikokushoin.co.jp/statistics/world/index13.html)
さらにブラジルとは収穫時期が逆になるらしい。さらにブラジルでもジュートを作っている模様
(http://www.nikkeyshimbun.com.br/esp011102AmazonKotakusei05.html)
ブラジルとバングラの気候は似ている点があるみたいですね。


三井物産の資料
http://www.meti.go.jp/report/downloadfiles/g30403b50j.pdf
 

(無題)

 投稿者:ulala  投稿日:2010年 8月22日(日)13時36分39秒
返信・引用
  インドバングラ二国間貿易協定
http://www.voiceofindia.co.jp/politics-a-international/2522
 

(無題)

 投稿者:ulala  投稿日:2010年 8月22日(日)10時57分11秒
返信・引用
  統計資料まとめ
http://www.bbs.gov.bd/dataindex/datasheet.xls

その他統計はbangladesh bureau of statisticsがわかりやすいです。
次回以降の発表の参考にしても良いかもしれません。
 

(無題)

 投稿者:jun  投稿日:2010年 8月21日(土)21時12分38秒
返信・引用
  ブラジルの状況
http://sugar.alic.go.jp/world/report_d/report_d0810a.htm

変換効率など
http://www.pref.ehime.jp/kankyou/k-hp/theme/biomass/5kyougipdf/inaba01.pdf

セルロース系バイオエタノール
http://www.niaes.affrc.go.jp/techdoc/press/090325/press090325b.html
 

洪水被害

 投稿者:ulalaメール  投稿日:2010年 8月21日(土)17時42分28秒
返信・引用
  チッタゴンに工場を置く根拠

バングラデシュの洪水被害 分布図
http://www.cpd.org.bd/pub_attach/op78.pdf
http://www.dpri.kyoto-u.ac.jp/dat/nenpo/no46/46b0/a46b0t02.pdf
 

(無題)

 投稿者:jun  投稿日:2010年 8月21日(土)15時10分29秒
返信・引用
  ブラジルの状況
http://sugar.alic.go.jp/world/report_d/report_d0810a.htm
 

(無題)

 投稿者:Waku  投稿日:2010年 8月21日(土)02時47分51秒
返信・引用
  電力マップ
http://www.geni.org/globalenergy/library/national_energy_grid/bangladesh/bangladeshnationalelectricitygrid.shtml

海面上昇の図
http://maps.grida.no/go/graphic/potential-impact-of-sea-level-rise-on-bangladesh
 

(無題)

 投稿者:Waku  投稿日:2010年 8月21日(土)02時35分35秒
返信・引用
  JICA資料
http://lvzopac.jica.go.jp/external/library?func=function.opacsch.mmdsp&view=view.opacsch.mmindex&shoshisbt=1&shoshino=0000246139&volno=0000000000&filename=11925450_02.pdf&seqno=2

ジュートMAP
http://www.bjmc.gov.bd/jutemap.asp

ジュート製品の工場
http://www.bjmc.gov.bd/units.asp
http://juteyarn-bjsa.org/juteSpinnersMills_1.htm
 

レンタル掲示板
/2