teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. 長野県のツマグロヒョウモン情報を募集(11)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


Re: 蝶の名前

 投稿者:長さん  投稿日:2012年 5月21日(月)09時29分22秒 S209220248182.seint-userreverse.kddi.ne.jp
返信・引用
  > No.42[元記事へ]

 アカホシゴマダラについて、私の方は簡単に捕獲したので御報告します。
 同様な白化系と思われるものを、私も2012年05月19日に、
東京都港区新橋の新橋駅付近(東京の真ん中)で一頭、手で採取しました。
タテハでしたか。どうりで、翅の開閉のし方が独特で、相当にしぶとい
ですね。2日たっても、毒の入っていない毒ビンの中で生きてますよ。
赤い星がないメス(?)も、ゴマダラチョウとはあまり似てないですね。
温暖化系または放蝶・園芸植物寄生系とは、すぐに気がつきましたが、
シロチョウ科と勘違いし、検索しても簡単には同定できませんでした(恥)。
リンプンの脱落が少ないので、シロチョウ科では無いのに、気がつくべきで
したね。東京都では2012年は、足立区にもいるようです。これだけ
増加すると今更駆除しても無駄、標本としても、ありきたりでしょうから、
正体判明したので、逃がしてやる予定。
この掲示板はたいへん参考になりました。どうもありがとうございます。
 
 

ウスキシロチョウとカバマダラにご注意

 投稿者:コメッチメール  投稿日:2011年 7月30日(土)11時20分39秒 p3078-ipbfp401yosemiya.okinawa.ocn.ne.jp
返信・引用
  今年も、現地、沖縄本島ではウスキシロチョウとカバマダラが大発生中です。本土にも移動を始める可能性があります。この2種は要チェックです。注意してね。  

Re: 蝶の名前

 投稿者:屋代 綽也メール  投稿日:2011年 6月18日(土)17時37分45秒 210-135-222-89.parkcity.ne.jp
返信・引用
  > No.42[元記事へ]

のぶさん
早速の回答ありがとうございました。
名前が分かり気持ちすっきりいたしました。 屋代
 

Re: 蝶の名前

 投稿者:のぶメール  投稿日:2011年 6月18日(土)07時35分18秒 nthkid076188.hkid.nt.adsl.ppp.infoweb.ne.jp
返信・引用
  > No.41[元記事へ]

屋代さん
書き込みありがとうございます。
なかなか綺麗に撮影されましたね。

近年、関東に住み着いたアカボシゴマダラですね。
そもそもの本種は南国の蝶のイメージでしょうが、
しっかりと定着しています。

白化する変異も多く、見極めが困難だったでしょう。
異常型として知られる真っ黒なものから、真っ白なもの。
また大きさの差も激しい種です。

神奈川を起点に東へ移動をしていることが注目されていますが、
西へも移動しています。単純に分布拡大ということでしょうか。
沖縄などの国産ではなく海外の移入由来とのことです【延】
 

蝶の名前

 投稿者:屋代 綽也メール  投稿日:2011年 6月17日(金)09時43分3秒 210-135-222-89.parkcity.ne.jp
返信・引用
  初めてお便りさせていただきます。
先日、神代植物園で見慣れない蝶の写真を撮りましたので鑑定いただけますでしょうか。
昔、子供のころ(50年ほど前)昆虫採集をしていたころの蝶類図鑑で調べましたが、該当するものがありませんでした。大きさは、ごまだらちょう位だったと思います。
昨年の7月も今回より少し大きかったような気がしますが、似たような蝶を井の頭公園で見かけました。
お手数をおかけしますが、分かりましたらお教えいただきたくよろしくお願いいたします。
 

ギフチョウ掲示板から移植

 投稿者:【管理人】メール  投稿日:2011年 4月17日(日)06時56分48秒 nthkid045093.hkid.nt.adsl.ppp.infoweb.ne.jp
返信・引用
  今年は例年のレベルではなく、いよいよ変ですね。

主たる原因は、昨夏の暑さではないでしょうか。
ギフのみならずその影響を受け、昨年より一端を覗かせています。

たとえば、観察の範囲として、
・オオムラサキの飼育年内羽化が多発した、野外の目撃まで出た
・その他、化性をすすめたと思われるもの多数
 各種タテハを筆頭に、シジミ、シロ、ウスバシロ…

特に化性ないし成長を早めすぎたもの、暑さで成長の狂ったものは、
走り書きですが、次のような試練を迎えると思います。
・主に蛹ないし幼虫での越冬を含む休眠場所の選択失敗
・高温乾燥で死亡
・予想しない天敵の襲来
・農薬などの毒物回避のタイミング…
ほかにも、ちょっとした変化でも、実際には大きな変化になってるでしょう。

どれもこれも、自然の掟と考えますが、
とくに天敵については、大きな被害があると思います。
また、化性は今後大いに注目すべき部分かと思います。

ギフチョウだけの話に戻せば、
夏が暑い年には、翌年に減る場所があります。
♀多や♀先行が多発しているなら、
それは♂が死亡した確率が高いことを表していますので、
もし仮に、昨年中に羽化挙動に入った♂が居たとしたら興味深い。
また、羽化挙動中は、上記に上げた試練をより受けるような気がします。
__

温暖化というか高温。「狂った化性についてはここにも」と思い移植しました【延】

http://choken.net/

 

イカリモンガって

 投稿者:【のぶ】メール  投稿日:2010年11月 9日(火)00時48分45秒 nthkid023215.hkid.nt.adsl.ppp.infoweb.ne.jp
返信・引用
  ネリーさん イカリモンガって、、、
春から居ますが、遅くまで発生しているんですね。
図鑑など調べずに横着してますが、こんなに遅くまで…?
ちなみにどこの地方なんでしょうか?

北海道の蛾では、10月6日にオオミズアオの野外羽化を見て、
虫サイクル全般に、異変を感じております【延@管理人】

http://choken.net/

 

Re: タテハモドキ?

 投稿者:ネリーメール  投稿日:2010年11月 7日(日)20時10分37秒 FLH1Abz227.fko.mesh.ad.jp
返信・引用
  > No.31[元記事へ]

かずまるさんへのお返事です。

私も最近山で撮影しました。蝶ではなく蛾です。イカリモンガじゃないかと思います。
蝶の仲間の特徴を持ちます。
 

これも変

 投稿者:コメッチメール  投稿日:2010年10月14日(木)15時57分44秒 p5060-ipbfp705yosemiya.okinawa.ocn.ne.jp
返信・引用
  沖縄県本部町八重岳で10月3日にヒカンザクラが咲いてました。これは、変でしょう。
 

イカリモンガ

 投稿者:かずまるメール  投稿日:2010年 9月24日(金)10時40分43秒 KD027082031082.ppp-bb.dion.ne.jp
返信・引用
  虫弥様 延様 イカリモンガ確認しました!

まさか蛾だとは!です。一瞬広げた翅の美しさが忘れられません。また遇ったら、翅を広げた瞬間を撮る事を夢見ています。
今年の夏はリョウブの花の蜜にアサギマダラと一緒に群がっていたシラフシロオビナミシャクにも、これが蛾!かと驚かされました。
ツバメガも見てみました。ニシキオオツバメガ等は成る程美しすぎるほど美しい。
蝶も蛾も美しいものは美しい… ですね。

花目当ての山行を趣味としていますが、
花を見ているとどうも虫の方に心奪われてしまいます。
今度はどんな蝶や蛾に(他の虫達にも)出会えるか楽しみです。

素人の馬鹿な質問に丁寧にお答えくださり 本当にありがとうございました。
また何かありましたらよろしくお願いします。
 

レンタル掲示板
/4