teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


お疲れ様です!!!

 投稿者:ヨコヤマ  投稿日:2010年 7月 5日(月)22時01分0秒
返信・引用
  お疲れ様です。

本日は、先生から財務レポートの講評を頂きましたね。皆さんは、どのように感じましたか?
私は、とりわけ大きな指摘がないことから、可もなく不可もなくという感じなのかなと勝手に思っています。今後の課題として、5forces、すなわち外部環境分析を行う必要があると指摘されただけだったからです。
しかし、今回の反省として16期の先輩にアドバイスを請う時間が少なかったために、土壇場で焦った形をとる羽目になったことは、見過ごすべきでない点だと思います。以前から16期の方々はサポート役をお願いしており、17期主導で進めていくことが我が班の方針でした。わからない点や、気になる点があれば、アドバイスを請う形です。しかし、今回その行動が遅かったです。前日でした。土壇場で西本さんにいきなり初見のレポートを送り、添削をお願いするのは、グループワークとしてはあまりにも無責任だったと思います。添削に加え、自宅でのカラーコピーをお願いしていたとなれば尚更です。この問題は、17期の計画性のなさが原因だと思います。もう少し、先を読み、1日でも早くアドバイスを請える作品を作れていたら、あそこまで焦らなくても良かったと思います。今回の行動は、次回までに改善します。

ちなみに、今日、他班の17期に聞いたところ、先生から指摘頂いた点については、改善し再提出するとのことでしたが、私たちはどうしますか。
 
 

就活延長戦

 投稿者:にしもと  投稿日:2010年 6月18日(金)21時33分49秒
返信・引用
  今日はお疲れ様でした。ビールいよいよ明日オランダ戦。勝てるか!?青い戦士!


横山君の友人も言っていた様に長期戦になればなるだけ体力が消耗していきます。どちらに長期戦になるかにもよりますが、試合開始前のウォーミングアップで体力切れを起こさないように!
申し訳ないですが、私はウォーミングアップをほとんどせずに本線に入ってしまったので早く始めて体力切れということはあんまり言えないですが(交通費・食費がかかるのでお金を貯めておくように!)、今の延長戦の状況を言いますと・・・

それは毎日何キロ走っていますという体力ではなく、精神力なので一つの不合格通知でかなり体が反応します。それは選考についての方が大きいと思いますが、インターンでも落ちればショックです。第一志望という企業は当然落ちているので今現在就活が続いているわけですが、最近では落ちることにも慣れてきてショックを受けている感覚がありません。しかし、体は正直ですね。先日献血に行ったら「貧血です」と言われました。笑″そう言われれば、ここ最近手が触れてたり、立ちくらみしたり、何をやってても集中できない等…。

と、いうことで自分の思っている以上に精神力が削がれていきます。新聞等では「落ち続けることで自分を否定されている」と文字通り落ち込む人も多いようですが、例え自分で自覚していなくとも不合格というものはやはり何らかの影響は与えます。

経済状況が悪化するほど学生は就活を早く始めますが、「周りが始めているから」などという理由で動き始めることはないと思います。就活で最も聞かれることは「学生時代何を頑張ったか」です。残りの学生生活を就活にささげて、何も頑張れなかったということがないようしてほしいなと思います。河村君が焦りを感じたと書いていますが、周りに合わせて焦って始める前に、自分を見つめなおしてください。今まで何をしてきてそこから何を学んだのか。自分は何をしたいのか。何を基準に自分は動いているのか。なぜ自分は就活するのか。どんな働き方をしたいのか。などなど。

私は自己分析を真剣にやらなかったので途中で何度も自己PR変わりましたし、自己分析をやりながら自分を逆に見失いました。この就活でも私自身変わったので自己分析の結果も変わってきますが、核となることは変わらないはずです。その核をはっきりさせているか否かでその人の人物像が面接官やESにはっきり映るかぼんやり映るか変わってきます。自己分析をこの時期は始めればいいと思います。

17
18期の皆さんは延長戦に突入しないよう時期が来たら頑張ってください。

雨や熱い中スーツ着るの嫌だしねっ! ではでは、明日は応援しましょう日本

 

夜分すいません;

 投稿者:kawamura  投稿日:2010年 6月18日(金)03時50分22秒
返信・引用
  河村です!

築地さん、せっかく書き込んでくださったのに返事遅れてすいません!m(__)m

シュウカツといえば、最近東京ビッグサイト(?)で企業の合同説明会というのがあったそうです。僕の部活の連れ達はスーツに身をまとい、東京に繰り出したそうです。その時感じたのが、「自分はまだまだいいや。とにかく今はゼミでしっかり力をつけよう」と思っていたのが、なぜか無性に心の中で焦っている自分がいました。「自分は皆がシュウカツしているときになにもやらなくていいのか?」と若干焦りました。
しかし、ゼミの活動をしているうちにとにかく今やることだけをしっかりと取り組んで、これが後になって絶対活きてくるんだという気がして、最近では全く気にならなくなりました。横山が書き込んでくれている友人のように息切れすることなく、しかるべきタイミングでシュウカツを本格的に始め、それまではじっくりと力を蓄えようと思っています。

いやぁ~まさかこんな時期で焦るとは、本格化したら自分どうなるんだ、とメンタル不足を痛感しました(>_<)鍛えなおします!!

とはいえ若干インターンに行きたい企業もあるので、ESの書き方等またお会いした時に教えて頂けたらとても嬉しいです。

築地さんからネタ提供していただいてばかりなので、自分も何かストックなどのネタ提供できるよう考えてきます^_^;

では、失礼します!!
 

こんばんは。

 投稿者:カワベ  投稿日:2010年 6月16日(水)02時18分4秒
返信・引用
  夜分遅くにすみません!
18期河部です。
日本勝ちましたね!本田選手も凄いですが、パスを回した松井もなかなかだったと思います。

昨日はストックお疲れさまでした!
私は旭硝子の百分比を見ても、一人では何を読み取っていいのか分からなかったし、数字の細かな変化もあまり気付くことが出来ませんでした。
けれど先輩方と一緒に見ていくと、どこに特徴的な変化があるか、またその原因は何なのか、一緒に考えたり調べたりすることが出来たのでとても面白かったです。
次回までに収益性の分析についての課題をしっかりやりたいと思います。

それと、就活について私はよくイメージが出来なかったのですが、築地さんや横山さんのお話はとても参考になりました。ありがとうございます。
今は就活を始める時期がとても早いんですね。私は4歳年上の兄がいるのですが、3年の2月頃から就活を始めていたので今とはだいぶ感覚が違うのだな、と思いました。
私はまだ将来の道筋が全く見えていないのですが、選択肢を広げるためにも適度に息抜きしながら勉強だけはしっかりやっておこうと思います。
 

ストック集まり

 投稿者:ヨコヤマ  投稿日:2010年 6月14日(月)07時13分20秒
返信・引用
  おはようございます。雨だとどうも、学校をさぼりたくなる横山です。今日は日本対カメルーン戦ですね。勝つといいですね。個人的には、阿部のボランチに期待しています。

本題ですが、今週はとりあえず、火曜の放課後に情報です。先輩方は、都合がよろしければお願いします。課題の見せあいっこをしたいな~と思います。少しづつペースを上げていきましょう。

横山
 

(無題)

 投稿者:ヨコヤマ  投稿日:2010年 6月14日(月)07時06分18秒
返信・引用
  築地さん

コメントありがとうございます!まずは、先日の飲み会はお疲れ様でした。韓国風?焼き肉のようなものに当られた時に、すかさず薬を飲んでいたことには、とても準備が良いと思い驚きました。当ったと言えば、アヤパンからも猛烈なアタックを受けていましたね(笑)。

次に、今回の築地さんのお話を受けて私が思ったことを書き込ませていただきたいと思います。私は1浪しているため、年代の学生は大概シュウカツを経験したわけですが、先日シュウカツを終えた友人と飲みました。某有名私立大学に通う彼は、看板学部出身で肩書きはとても良いと思います。恐らく、シュウカツにおいて学歴で落とされることはまず考えられないと思うくらいブランドがあります。

登山、空手サークルの主将を務め、勉強に関しても難しいアメリカの金融工学を中心に勉強しており、忙しいながらも充実した学生生活を過ごしていました。常に手帳が予定で埋まることにやりがいを感じ、なおかつ登山、空手で鍛えた物事に対するストイックさからあらゆる作業に対して誠実かつ真摯に取り組んでいたようです。そんな真面目な彼ですから勿論、シュウカツに関しても、早めに動き去年の今頃から外資系を中心に活動していたそうです。実際、夏休みには面接練習としてマッキンゼーやゴールドマンサックスを受験し、落ちてしまったものの、とてもよい経験をしたそうです。築地さんも書かれていた、10月の企業セミナーを始め様々なシュウカツ情報検索サイトは、入念にチェックし、各期開かれる合同説明会等にも進んで参加し100社以上話を聞いたと言っていました。

しかし、そんな彼は私にとても驚きの発言をしてくれました。

「どの企業にも、魅力が感じず、シュウカツしてて自分はどんな企業に行きたいという希望が無くなった」

早い時期からシュウカツに取り組んでいた彼からは、出てくるはずのない言葉だと思いました。ユーモアもある彼なりのジョークかと最初は思いました。しかし、それは本心で結局、近年中国に市場を見出しエアコンのリーディングカンパニーである、「ダイキン」に内定が決まりました。彼は言っていました。「頭が早い時期からシュウカツ一つになってしまい、途中で体力ギレした」と。

私は彼と飲んでから、シュウカツとそれ以外の今までの活動の両立が大事だと思いました。私に関しては、①部活②ゼミ③インド料理屋のバイトを今まで頑張ってきたことですので、それに加えて④シュウカツとしたいと思います。特に、②ゼミは、ストック、ケース、発表とグループワークが主体ですので、個人的な活動は必ず周りに迷惑がかからないようにしないといけないと思います。どれを手を抜くということではなく、どれもやるということが大事だと思います。

ゼミ活動もシュウカツも長丁場の戦いですので、あまり意気込まず楽しむかつ、結果にもこだわることを大事にしていきたいと思います。少なくとも、①シュウカツにならないように、頑張りたいと思います。

長文、乱文すいません。また、ぜひ書き込んで下さい(笑)。
 

おつかれさまです

 投稿者:TSUKIJI  投稿日:2010年 6月12日(土)02時25分11秒
返信・引用
  いやー今日の飲み会はお疲れさまでした。

僕は勉強になりましたよ。

・睡眠不足で飲んではいけない!
・辛いものは食道にダメージを与える!

実証研究ですね。


さて、kawamura yokoyamaが僕の独り言を期待しているみたいなので、
また定期的に暇な時書き込んでいきたいと思います。

もちろんSTOCKも・・・・

さて、6月になりましたね。
2012年度版、就職サイトがOPENしましたね。
ご存知ですか?

だいたいの人は10月から登録するでしょう。
なぜ?それは企業のサイトがOPENするのが10月以降だからです。

じゃあ10月からでも遅くないのでは?

その通り!遅くありません。
東レで働いている、14期の池田隼人という人は2月くらいにやったと言っています。
しかし、たぶん嘘です笑 実際に隼人なら間に合いそうですが・・・・・

だから10月から登録してもOKです。

でも6月からOPENしているので登録してみては????
(リクナビ、マイナビ、日経就職ナビ、みんなの就活など)

まぁ上記の4つがあれば大丈夫です。僕はそうしました。

6月から登録するメリットはたくさんあります。
①企業にインターンの申し込みができる。
②説明会(合同も)参加できる。

2個しか思いつきませんでした笑

ただ、僕は夏前にやることをすすめることがもう二つあります。

①インターンに申し込む!
興味ある企業、ない企業なんでもいいです。インターンに参加できると内定を取りやすいとも言われています。期間は1日~3か月など様々です。
ただ、倍率がめちゃくちゃ高いです。はっきりいって落ちます。しかし申し込んでください。
一番の目的はエントリーシート(ES)を書く練習です。夏前にESの難しさを知っておいてほしいのです。

②説明会(合同)に参加する!
6月から夏まで、様々なところで説明会が開かれます。ぜひ参加してください。
最初は企業単体ではなく、何社か集まった合同説明会をお勧めします。

そこで、企業を知ることも大事ですが、肌で就職活動を感じてください。
スーツはなんでもいいです。全く関係ありません。
僕もこの時期に、暇だからと思い行きましたが、かなり刺激というか、ヤバさを感じました。焦る必要はありませんが、いずれ体験することなので早めのほうがいいです。

もちろん上記を行う場合はゼミなど学校優先で行ってください。

また、今から間に合うことですが、大学時代に頑張ったことを3つ以上つくってみてください。(ゼミ、STOCK、部活、アルバイト・・・)なんでもいいですが、考えておくと来年の冬は楽になります。

まず目の前のSTOCKをがんばっていきましょー

バイバイ!
 

経過報告

 投稿者:kawamura  投稿日:2010年 6月 9日(水)00時50分40秒
返信・引用
  今日もお疲れ様です。

本日は全員参加できなかったので経過報告をし、情報の共有を行いたいと思います。

①河部さんの宿題の確認
旭硝子連結の安全性・効率性・収益性の各指標を出してきてもらったのでその確認をしました。
単位の間違いはありましたがそれ以外は良くできていました。また、出した指標の意味を再度確認し、それを使ってどのようにして財務レビューを書いていくのか説明しました。

②財務レビューのレポート構成について考えました。以下のような流れで作っていきます。
1.導入(企業紹介、業界紹介など)-担当:横山
2.財務分析
 -ROEの分解
 ⇒効率性・収益性・安全性の分析-担当:河部、補助:河村
3.財務分析のまとめ

以上のような流れでおおまかには進めていきたいと思います。4年生の先輩方にはレポート〆切(7月2日(金))が近づいてやばくなってきたときなどのサポート役に回って頂くことになるかもしれません(>_<)

以上です。何か補足や意見があれば書き込みお願いします!!
 

(無題)

 投稿者:にしもと  投稿日:2010年 6月 2日(水)00時37分9秒
返信・引用
  ずっと参加してなくてすいません。。。。

初めての財務分析なので特徴がある方がやりやすいかと思います。ので

硝子達

がいいかなと思います。10年間の間に山あり谷ありでどこが変化するとどういう結果になるかということも学べるかなと思います。企業内部の努力と景気の外部要因両方組み合わせて分析できるかなと思いました。
ちなみに、
②は三菱ケミカルがHDなので初めてには分かりにくいかなと思いますし、
③は順調に成長しすぎてつまらないし、指摘や意見を表明しにくいかなと思いました。

西本
 

(無題)

 投稿者:にしもと  投稿日:2010年 6月 2日(水)00時29分54秒
返信・引用
  ずっと参加してなくてすいません。。。

初めての財務分析なので一番特徴のあるものがいいかなと思います。詳しくは見てないですが、

硝子達

がいいのではないかと思います。10年の間に山あり谷あり変動があるのでどこが変化したらどういう結果になるのかも勉強できるんじゃないかと。ただ、旭硝子の決算が12月なのに対し板硝子が3月なんですよね。。。。つっきーさん、これってどうなんでしょう?

ちなみに、
②だと三菱ケミカルがHDなので分かりにくいし
③は順調に成長しててつまんない。レポートで意見を書きにくい。

>横山氏
硝子業界は
1位 旭硝子(液晶ディスプレー世界2位)売上14,443億円
2位 日本板硝子(板ガラス世界大手)同7,393億円
3位 日本電気硝子(液晶用ガラス世界3位)同3,356億円
ってな感じです(『会社四季報 業界地図2010年』東洋経済)。売上・利益は業界1・2位で似ていますがこの企業作ってるガラスが違います。横山氏も言っているように「比較企業はセグメントが似ている企業」が重要な要素になってきます。旭硝子は板ガラス事業も抱えているので可能ですが、要所では電気硝子も出てくるかもしれないですね。3社やるのはちょっとキツイから基本は日本板硝子の2社比較でいいと思いますが。




初めての書き込みなのにこんなこと書いてすいません。。。。
 

レンタル掲示板
/3