teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


綺麗ですね。

 投稿者:yk  投稿日:2018年 6月19日(火)21時20分52秒
返信・引用
  こんばんは。
茜ってそこらに生えているんですか?
私は全然知らなかったです。(無知だから)
古代からあるのですか?
昔の人もyさんも色んなこと良くご存知ですね
栞すごく鮮やかで素敵ですね。期待してま~す。

今日は実家から杏を送って貰いましたが、まだ少し若いように思いますので、2~3日たってからジャムを作ります。
森の杏ジャム作りにも申し込んでギリギリに行くつもりですが、今年は何もかも早いので、その頃は杏が無いかもと観光会館の人に言われたのですが、ホテルも予約してしまったので、杏が無かったら、どこかに遊びに行こうと話しています。(やよいちゃんと石井さん)
 
 

茜にこる

 投稿者:y  投稿日:2018年 6月14日(木)21時55分27秒
返信・引用 編集済
  TVの小さな旅でアカネ染めをする群馬のおばさんたちを見て、私もとばかり野に出て茜を採り、根を煮込んで染めを試みています。一応染まったのですが何しようかこの小布とおもってとりあえず栞にしてみました。語れば長くなりそうなのでこのくらいで。真ん中の写真は茜のつるさきです。いい色でしょう。絞りもテストしました。読者の皆さんにもそのうちに  

東京外環自動車道開通

 投稿者:yk  投稿日:2018年 6月10日(日)00時22分25秒
返信・引用
  約50年がかりで6月2日に開通しました。
昨日職場の友人に市川南インターから松戸インターまで乗せてもらいました。
速いのなんのあっという間家に着いてしまいました。超快適でした。

でも市川から人と車が居なくなった感じだねと話しています。
又サイクリングロードも対面通行なので快適です。
 

馬ブドウ茶

 投稿者:yk  投稿日:2018年 6月10日(日)00時04分40秒
返信・引用
  情報ありがとうございました。
隣のご主人が「去年もらった馬ぶどうの方が、今年漬けたのより良く効く」と言うので考えたら去年のは実だけ漬けたのを上げ、今年のは実葉茎も混ぜて漬けたので、やはり実だけの方が良いのかと学習したところです。

その実もネットでも緑の方が良いと出ていましたが、本にもそう書いてあります。
本当は8月末か9月の初旬に収穫するのが良いのではと思っています。

ネットで緑のを頼んで見ようかなと思っています。
 

ブドウ茶

 投稿者:y  投稿日:2018年 6月 9日(土)21時30分0秒
返信・引用
  何の関係で出てきました。御存じだ遠みまするが。http://asuparaya.com/newpage2.html  

馬ブドウ

 投稿者:yk  投稿日:2018年 6月 5日(火)11時40分4秒
返信・引用
  市川で馬ぶどうが生えているところを見つけました。
見つけたのは麻績出身の友人ですが、本物か見に来てほしいと言われ、見に行きました。
写真と照らしあわせし、本物と断定しました。

今度は雑木林の中も探して見ようと思っています。
 

藤村さん

 投稿者:yk  投稿日:2018年 5月31日(木)10時21分13秒
返信・引用
  そうなんですね。
ちょっとがっかり…

昨日佐久市出身の友人と「藤村」の話をしていたら、「実家の近くに藤村のお孫さんが住んでいた。余り年も違わなくてすごく綺麗で頭も良かった」というので、検索してみたら4女の柳子さんが南佐久郡臼田町に嫁いでおられるとあり、ホントだったと納得しました。

馬籠は中津川に取られてしまいましたが、
「藤村」さんは、やっぱり私達の「藤村」さんだと思います。
 

やしの実

 投稿者:y  投稿日:2018年 5月30日(水)23時55分52秒
返信・引用
  もろもろ了解 サンパウロとリオは違うよね 了解しました
藤村の「やしの実」は1898年(明治31年)の夏、1ヶ月半ほど伊良湖岬に滞在した柳田國男が浜に流れ着いた椰子の実の話を藤村に語り、藤村が作詞したという説が有力になっています。
 

訂正

 投稿者:yk  投稿日:2018年 5月30日(水)16時51分20秒
返信・引用
  国際ペンクラブの第1回会議→

国際ペンクラブの会議に日本ペンクラブの初代会長の島崎藤村が出席された。
 

長野県人会2

 投稿者:yk  投稿日:2018年 5月30日(水)10時10分31秒
返信・引用
  武彦さん(ブラジルでお世話になった)に聞いたところrioとサンパウロの県人会は別 々なんじゃないかと言っていました。
森出身の北澤さんはサンパウロの県人会長さんでした。大物

サンパウロの病院の敷地内に島崎藤村の「椰子の実」の歌碑があり、不思議に思っていたのですが、国際図書館に行った時、各県の移民の歴史の本があり何気なくみたところ、世界ペンクラブの第一回の会議がアルゼンチンのブエノスアイレスであり、日本からは島崎藤村が出席され、その時サンパウロに立ち寄られたと書いてあり、この詩もその時のものかなと思っています。

懐かしい思い出がいっぱいで、順ちゃんとももう一度行きたいねと話しています。

このこと、前にも書いたような気がします。
重複していたらごめんなさい。
 

レンタル掲示板
/79